3331  グランドオープン記念展|3331 Presents TOKYO : Part 1

トップページ展覧会概要参加団体とアーティスト関連イベント会場アクセスENGLISH

トップページ参加団体とアーティスト>+81 Gallery+Lab

+81 Gallery+Lab
カプセル・コンセプト・ギャラリーをテーマに、国内外の若手アーティストの作品を展示紹介するのみでなく、展示、作品集の制作、販売から、海外展開までの一環サポートを掲げ、若手アーティストの育成を図るプロジェクトとして位置づけしています。小さなスペース・ギャラリーから、日本人のみならず若いアーティストが、世界に向かい飛躍するためのリアルな実験的ギャラリーを目指します。また、セレクション・アーティストのみならず、広く若いアーティストの発表の場としてのスペース・レンタル・ギャラリーとしても利用できるようにプログラム編成しています。
http://www.plus81.com/gallery

子供の頃の東京は素朴ながらも活気のある下町の印象。経済成長の裏側はヘドロや大気汚染、光化学スモッグとゴミため東京が小学生時代の想い出。次第に川も街も美しく変化する中で、雑草のような強さが失われてしまったように見えるのが寂しい。表面的な美しさを得ることにより内面の逞しさが消えていく東京。青山からひさびさに拠点を下町末広町に移すことになった。子供の頃の混沌としたなかにも新しい時代を生み出すような素朴さと活気がある空気感良い場所が3331にはある。ここには、若手のアーティストを素直に羽ばたかす多くの要素を持っていると感じている。+81galleryも小さな教室から世界へ向けて発信していく。オープニングに展示するアーティストは稲葉英樹とした。儚いほど繊細な線表現の優美さは、洗練された都会の「東京」を感じさせる。出会いから14年、再会による新しい境地の稲葉英樹を+81galleryでは紹介する。(山下悟)
<選出作家>稲葉英樹
★関連イベント:7月18日(日)15:00-19:00 開催!

 

稲葉英樹|Hideki INABA
97年よりグラフィックデザイナーとして活動をはじめ、その革新的なグラフィックで一躍注目を浴びる。
2004年、「NEWLINE」展を開催。07年にはshu uemuraとの共作「BTB24」を発表。同時に「GRAPHIC LINE」展を開催。
Taschenの「Graphic Design Now」のカバーにも選ばれるなど国内外から高い評価を受ける。
09年、パリ・ルーブル宮のフランス国立装飾美術館「KANSEI」展に「Print Line」を出品。
2010年、三菱地所アルティアムにて「9010 稲葉英樹」展を開催。
http://hidekiinaba.com/


「PRINTER」2010
printers, computer
Courtesy of the Artist

気がつけば長く東京に住んでいる
好きという気持ちと嫌いという気持ちが繰り返されている日々
でも、本当に好きというのはこんな感じなのかな

アキバタマビ21
ASYL
谷門美術
g3/ gallery
Bambinart Gallery
+81 Gallery + Lab
BOCTOK
commandn

 

サイトマップお問い合わせ運営団体|©2010-2018 3331 Arts Chiyoda All Rights Reserved.